とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

Shi-Sha in Zurich

2012/6/14

 昨日クレジットカードのアカウントを見ていたら2日前まで滞在していた宿のクレジットの引き落としの金額が17.10クランク多すぎる事に気がつきました。速攻メールもしましたが、まぁ1.5km程の所に居るので今日出発前に寄り返金してもらう事にします。

ところが実際に行ってみるとカード手数料&市民税らしい。カード手数料払うくらいだったら現金で払ってたよ・・・。天気がいいので今日は山を見渡せます。Now is time!!なのですが昨日ユングフラウヨッホに行ってしまったので今日は町を歩くだけにしてインターラーケンを去る事にしました。

美しい

駅でZurich/チューリッヒ(ズーリック)行きのチケットを購入したのはいいですが、その後にインフォメーションセンターでベルン経由よりLuzern/ルツェルン経由の方が時間はかかるけど景色がすばらしいからお薦めするよ、と助言を頂いたのでチケットを変更する事に。これが正解で料金も18フランク(半額なので9フランク)安くなり景色もすばらしい。ルツェルンまでたくさんの湖が続くので時間はかかってでもこちらをお薦めします。

湖

町

クリア

これでチューリッヒに到着するのは16:00頃になってしまう事になります。実はウガンダで知り合ったマリオンがチューリッヒから1時間ちょい程の町に住んでいるので会いたかったのですが時間が無く会うことが出来なくなってしまいました。泊まって大丈夫といわれていましたが彼女は夜勤で夜中から不在、そんな中さすがに滞在できないので今日の夕方にでも会いたかったのですが彼女の町に到着するのが早くても18:00。宿はチューリッヒなので数時間滞在しただけでも戻りは深夜。翌日はリヒテンシュタインに行きその後Munich/ミュンヘン(ミュニック)まで移動しなくてはいけないのでハード。それだったら次回ゆっくり彼女の所でホームステイさせてもらう方が良いと思い今回は断る事に。とっても残念。

チェックインしてから町を散策する事にしましたが私は聖母聖堂/Fraumunsterに行きたかったので寄ってもらいました。ここのステンドグラスのデザインはシャガールだそうで楽しみにしていたのですがやっぱり写真はダメ。でもとても素敵なステンドグラスだったので来てよかった。中ではポストカード等も売っていましたが結局購入はせず。スイスでポストカードを購入するのだったらやはり山とか湖の方がいいな。

適当に湖周辺を歩いていると路上ライブをやっていたので暫くワインを飲みつつ小休憩。再び歩き出しスーパーに行こうと思っていたらシカゴから来たという3人組みのパフォーマーとタイラーが話始めあまりにもナチュラルすぎるアクセントに私はついていけず周辺の写真を撮る事にしました。すると100m程歩いた先に懐かしのShi-Sha/シーシャ(水タバコ)の姿が!!丁度目が合ったので、シーシャ!!と言うと吸って良いよというので遠慮なく一服させてもらう事にしました。(結局一服どころでは無いくらい吸いまくったのですが)

彼らはイラク、シリア出身の3人組でスイスには1年くらい前から住んでいるそうです。空腹でのワイン+シーシャで頭がクラクラ。どのくらい吸わせてもらっていたか覚えてませんが暫くしてタイラーがやってきました。んで彼ももちろんシーシャ好きなので回し吸いしつつ国の問題について熱く語り合い・・・といっても私の語学力ではそこまでの話が出来ないので相槌を打つくらいでしたけど(笑)とても気さくな人々で1時間程いつの間にか話をしていたようです。

シーシャ
シーシャ

皆で
皆で

私はもう満腹感で満たされたので夕食は要らないと言ったのですが、タイラーが料理してくれるそうでじゃあ少しだけという事でスーパーに買出しに行きました。すでに米は持っているので野菜MIXと照り焼きソース、味噌を購入。炊飯に関しては前回私がうるさい事を言ったので私がする事に。味噌汁もついでに。他はお任せしましたあ手際が良くあっという間に出来上がり。裁縫も料理も好きとは。料理をしている間にシーシャとお酒の酔いが醒め、照り焼きソースの香りで空腹感が出てきました。で、結局しっかり1人前頂き更にはキッチンに居たアメリカ人カップルからグラスオブワインまでごちそうに。

ズーリック(チューリヒ)は週末で無いのに夜中まで賑わっている町、自然に触れる旅が好きですがたまには都会も悪くない。

<移動>
・InterlakenOst/インターラーケン東→Zurich/チューリッヒ(ズーリック)
 列車/2等・・・16.50フランク(半額チケット利用)
 Luzern/ルツェルン経由/進行方向右側の席がお薦め

<宿>
Zurich/チューリッヒ(ズーリック)
・CityBackpackerHostelBiber・・・ツイン104フランク+TAX
 Adress:Niederdorfstasse,5,Zurich8001
 Phone:0041 44 251 90 15
 E-mail:sleep@city-backpacker.ch
 URL:www.city-backpacker.ch
 15:00以降のチェックイン、wi-fiあり

スポンサーサイト

Jungfraujoch/ユングフラウヨッホ

2012/6/13

 本当にどうでもいい話なのですが、「今日」から始まる記事が多すぎる!!と我ながら実感。なのであえて「今日」で無い単語から始めてみました(笑)

昨日はあいにくの雨でJungfraujoch/ユングらウヨッホにいけませんでしたが起きると青空が一面にではありませんが4割ほど見えています。駅で様子を伺うと雲だらけで中継映像は真っ白。受付の女性に伺うと明日のほうがいいよと助言を受けました。ですが明日はZurich/チューリッヒに行き観光も終わらせたいので今日しかない!!

早速チケットを購入しましたが半額チケットのおかげで95.10フランクに。これでも充分高いけどトンネル掘ったりそれを保つのに費用がかかるというけど充分元は取れているよね。Lauterbrunnenに向かう予定でしたが間違えてグリンデルワルト方向の登山鉄道に乗ってしまいました。でもどちらからでも行けるのでいいのですが。グリンデルワルトで乗り継ぎし今度はKleine Scheideggへ。標高が高くなるにつれどんどん天気が悪くなり雨まで降ってきました。

どうにか青空が
この時点ではまだ青空が

更に乗り継ぎ最終地点のユングフラウヨッホへ向かいましたが雪が・・・。視界はもう真っ白で景色どころではありません。そして2ヵ所の駅で5分間写真撮影の出来る場所があったので降りましたが、さ・・・寒い!!

視界が・・・
視界が・・・

最終駅で降りまずは氷のトンネルに向かいましたが更に寒くなります。トンネル内には凍りで作られた様々な像があり楽しめました。でもとにかく寒くて長居出来ません。写真を撮るだけ撮ってからトンネルを後にしました。

トンネル内
トンネル内

熊さん
熊さん

氷のトンネル
氷のトンネル

ぶれちゃった
ぶれちゃった

冷たい
冷たい

氷のトンネルの他にはスフィンクスエレベーターというのがありそこから展望台まで上がっていけます。ですがやはり吹雪で何も見えず。そこに居た力強い鳥と写真を撮れただけマシかも?とにかく山の空気を吸いに来たって感じです。ついでにパスポートにスタンプまで。これ本当はユングフラウヨッホ用のパスポートに押すためのスタンプなんだけど私は持ってなかったから自分のパスポートに。本当はダメなんだよね。

展望台で
鳥と

展望台
展望台で

パスポートにおしちゃった
パスポートに押しちゃった

帰りはグリンデルワルト経由では無く元々の予定だったLauterbrunnen経由で戻る事にしました。標高が下がったらまた青空が見えるかと思いきや下界でも天候が悪かったようです。帰り際にスーパーで食材を買い込みサンドウィッチにして頂きました。

まだ雨
まだ雨

食後はタイラーはポーカーに出かけ私はデンマーク対ポルトガルのサッカーゲームを見つつブログを作成。さて、何時に戻ってくるでしょう。トーナメントで勝ち進めば深夜といった所でしょうか?

<移動>
・InterlakenOst⇔Jungfraujoch・・・半額チケットで95.10フランク

<宿>
Interlaken/インターラーケン
・Interlaken Youth Hostel・・・ツイン136フランク
 Adress:Am Bahnhof Ost Untere Bonigstrasse 3a CH-3800
 Phone:+41 0 33 826 10 90
 Fax:+41 0 33 826 10 95
 Interlaken@youthhostel.ch
 URL:www.youthhostel.ch/interaken

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

Rainy day

2012/6/12

 今日は宿を移動してからユングフラウヨッホに行く予定でしたが朝からあいにくの雨。昨日のように少しでも青空が見える訳でもありません。宿をOst駅近くに移動して様子を見ていましたが一向に天候が変わる気配もなく退屈だしカジノに行ってみる事にしました。といっても特にプレイするわけでもないのですが暇つぶし程度に。タイラーはポーカーならするそうですが今日はやっておらず明日なら可能だそう。

カジノ
カジノ

とにかくハイキングが目的であるこの町で雨が降ったらすることが正直ありません。なので天気予報を調べたり次の目的地について調べたり・・・。それがミュンヘン(ドイツ)に行けば安宿が見つかるかと思いきや15日までは全く安めの宿が無く14日までどのように動こうか悩みに悩み・・・結局どうにかみつけたツイン1泊103ユーロ+税というこれでも安めの宿inチューリッヒで予約をとりました。何?この高さ・・・気持ちが萎えてきます。幾ら円高といえどこの高さはありません。

早く物価の安い国へ・・・とは思いますが今後は北欧が待ってるし・・・。ため息の連続です。

<移動>
・West駅→Ost駅・・・バス/無料/宿に泊まるとバスフリーチケットがもらえる。

<宿>
Interlaken/インターラーケン
・Interlaken Youth Hostel・・・ツイン136フランク
 Adress:Am Bahnhof Ost Untere Bonigstrasse 3a CH-3800
 Phone:+41 0 33 826 10 90
 Fax:+41 0 33 826 10 95
 Interlaken@youthhostel.ch
 URL:www.youthhostel.ch/interaken

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ハイキングデー

2012/6/11

 今日はFirst(フィルスト)から湖までハイキングの予定で楽しみにしていたのですが、駅に行って尋ねると今の時期はまだ早く専用の登山靴がないと厳しいそう。残念ながら諦める事に。その代わりGrosse Scheideggまで行きそこからFirstまでハイキングする事にしました。

チケットを購入する前にパスを購入するかでチケットオフィスのお姉さんと話し合いましたがすでにジュネーブからここまで来てしまったので、スイスパスは有利では無さそう。なので全てのチケットが半額になるパスを購入しそれからGrosse ScheideggまでのトランスポートとFirstからもどるチケットを購入しました。半額になるパスは110フランクですがすでにこの往復だけで37.40フランクの割引に。後72.60フランク以上の恩恵を受けられれば元は取れるということです。まぁ急遽明日もう1泊して今度はJungfraujoch/ユングフラウヨッホに行く事になったので元は取れるでしょう。

登山鉄道でまずはGrindelwald/へ行きここからバスに乗り継いでGrosse Scheideggまで。グリンデンワルトでは天候がよく写真撮り放題でしたが最終地点に到着した頃には灰色の雲が頭上に・・・。

出発
出発

車窓から
車窓から

車窓から2
車窓から2

最高
グリンデルワルト

そして、雨。レインコートを持ってきてはいましたがそれでも上半身だけなので下はびしょびしょ。ですが半分ほど歩いたあたりから晴れ間が。視界も晴れてきてようやく景色が見ることができました。

ようやく見えました
ようやく見えました

ロープウェイ乗り場まではどうにか天気を保っていてくれたので助かりましたが乗った直後からまたまた雨。山の天気は本当に変わり易い、明日はどうだろう。天気予報では雨だけど少しはやんでて欲しいな。

ケーブルカーから
ケーブルカーから

帰り途中にスーパーに寄り食材を購入。昨日は私が夕食を作ったので今日はタイラーがボロネーゼを作ってくれるそう。外食がとても高いので物価高の国では節約せねば。ちなみにレストランでボロネーゼを食べる場合少なくても15フランクを支払わなければなりません(泣)

1時間ほどかけてボロネーゼを作ってくれましたがニンニクとスパイスが効いていて美味しい!!オペが好きだという彼は器用で縫い物も上手なのですが(実際に同じ宿に泊まっていた男の子の破れたパンツを縫ってあげていた)、料理も上手とは。かなりの量で2人共食べきれず、明日はこれにチーズを加えて夕食にする事になりました。チェックアウトの際に忘れないようにしなきゃ。

<移動>
・Intaerlaken→Grosse Scheidegg・・・半額パスで16.20フランク
 登山鉄道&バス/Grindelwaldで乗り換え
・First→Interkalen OST・・・半額パスで21.20フランク
 ケーブルカー&登山鉄道/Grindelwaldで乗り換え

<宿>
Interlaken/インターラーケン
・Swisslodge Falken・・・ツイン/120フランク
 Adress:Spielmatte 8
 Phone:+41338223043
 E-mail:info@lazyfalken.ch
 wi-fiあるも私のは繋がらず、朝食付き

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

Interlaken/インターラーケンへ

2012/6/10

 今日早々にインターラーケンに行きグリンデンワルトからロープウェイに乗る予定でしたが、ここからインターラーケンまで3時間かかるので山でゆっくり出来ないのとタイラーの好きなテニスのファイナル(ジョコヴィッチVSナダル)が15:00からあるというので今日はゆっくり出発し明日グリンデンワルトに行く事にしました。

スイスはあまりにも高いのでジュネーブとインターラーケンだけになるので2泊してもまぁいいでしょう。とにかくスイスを楽しんで早くドイツに抜けてしまいたい。ドイツも物価高いけどスイスより宿が断然安いので助かります。やっぱりスイスがヨーロッパ1かしら?今後北欧にも行く予定ですがどっちが高いかなぁ?南アフリカで出会ったカップルに北欧のロフォーテン諸島がお薦めだと聞いたのでぜひ行ってみたいのです。ここへはタイラーと別れた後になるでしょう。それにしてもヨーロッパでフラフラしすぎて中南米に行く予算が無い気がしてきました(笑)本当に無駄が多いルートだなぁとつくづく。セルビアに荷物がまだあるから中央アジアの後に戻らねば。またはヨーロッパ、西アフリカを終わらせて中央アジアへ行き日本に戻るのがいいのか。悩むところです。世界一周が目的な訳ではないのでいいのですが・・・。あっ、でもシーズンを考えると中央アジアに早く行かなきゃ猛烈に寒くなってしまう。結局こんな感じであっちこっちフラフラしている訳です。優柔不断なだけですけど。こんな適当な私のブログに目を通してくれている皆様、どうもありがとうございます。我ながら中だるみした文章だなぁと思っているのですが、これも個性の1つという事で今暫くお付き合いください(笑)ビールを飲みつつインターラーケンに向かっているので気分がとってもいいのです。

ちなみに昨日に引き続いてのスイスの物価ですが、サンドウィッチが10フランク、ピザが5フランク、空港の500mlのソーダが5フランクと同じ商品なのに何故こんなに違うのかと驚くことばかり。ひょえ~。ガソリンは1Lで1.88でした。

電車はとても静かで乗り心地よし。もちろんバスの方が安いと思うのですが景色がいいのでやはり電車がお薦め。でもこの距離で69フランクとは・・・泣きそう。パス買っときゃよかったよ。

今晩の宿は駅から600m程なので近くていいのですが何とチェックインが16:00から。それまで町を歩く事にしたのですがテニスのファイナルが15:00からなのでタイラーはバーでビール片手に観戦、私はスーパーへ。今日は日曜なので食材を買っておかねばいけません。

買出しをして宿に戻りチェックインしたのはいいのですが、2人分の荷物を部屋に運んだ後に2泊したいという事を伝えるのを忘れレセプションに戻るとそれだったら違う部屋になるけど・・・と1階上の部屋を指定されました。買出しした重い荷物と2人分の荷物を数回にわけ運びキッチンは隣の建物だというのでそこまでお肉を運びようやくバーに戻れます。

向かうとタイラーは他のお客さんと和気藹々。この時点でナダルが押し気味だったのですが、試合が長引くにつれ若いジョコヴィッチが押し気味になってきました。途中雨が降り休憩も挟んだりしているといつのまにか18:00を過ぎてます。2回目の雨による中断の後なかなか再開せずしばらくチャンネルを変えてサッカーを見ていたのですが今日はもうなさそうだったので宿に戻る事に。

タイラーはよく料理を作るらしく手伝ってもらってあっという間にハヤシライスの出来上がり。彼がマッシュルームを食べれたらよかったのですがその分食材が減ってしまいました。そして私はご飯を焦がすという致命的な失敗を・・・。少しで済んでよかったのですがスイスの火力をなめていました。

<移動>
・Geneva/ジュネーブ→Interlaken/インターラーケン・・・電車
 69フランク/2nd class
 12:01発→Bern/ベルンで乗り継ぎ→15:00頃着

<宿>
Interlaken/インターラーケン
・Swisslodge Falken・・・ツイン120フランク
 Adress:Spielmatte 8
 Phone:+41338223043
 E-mail:info@lazyfalken.ch
 wi-fiあるも私のは繋がらず、朝食付き、チェックインは16:00から 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper