とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きたいところがありすぎて

 2カ月後の今日はもう鳥取にいます。
出発は6月4日だけど、最後の買い物もゆっくりしたいしせっかくなので
鳥取の温泉にも入ってみたいという思いがあり、1日早く富山を出発することに
決めました。夜行バスで富山から京都に行き、乗り換えて鳥取入りの予定です。

後2カ月しかないのにどんどん行きたい所が増えて収集がつかなくなってます
せっかく高価なロシアのマルチビジネスビザを取得するのに西の飛び地である
カリーニングラードに行かないのはもったいない!!
だけど本土がどでかすぎてまわりきれるかどうか・・・カリーニングラードにいく
場合はヨーロッパでのルートも変わるからその分寄りたい所も更に増える
嬉しい悩みなんですけどね。

荷物のほうは大分集めましたがこんなに大量に持って行っていいのかな?と
後ろめたくなるほど多いです。でも2年以上なので致し方ない・・・
5年以上旅するりかちゃんより多い荷物だったらごめんなさい

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

出発日変更

 出発まで後2カ月半だぁ~、準備どうしよ~なんて考えていたのですが、
車の関税について調べるにあたってDBSで車の輸送費等の再確認もあり相方に
電話してもらった所、驚きの事実が判明

なんと、5月21日、28日発はメンテナンスの為運休となります。
5月21日に出発する気満々だったのですが、最近メンテナンスの日取りが決定
したようです。出鼻をくじかれるというのはこういう事ですね

こう決まった以上5月14日に前倒しにするのか、6月4日に先延ばしにするのか
決めなければなりません。
アフリカでの雨季の時期を考えると5月14日出発の方が断然いいのですが
その時期のロシア、モンゴルは雪が降っている可能性や川の氾濫もあるかも?
職場にも5月の勤務まで・・・といってしまった手前、どう説明したらいいものか。

一方6月4日の出発だと、アフリカまでの期間を短くしなければならなくなります。
アフリカで雨季にぶつかると足踏み状態になってしまうからです。
ただ、ロシア、モンゴルの自然がすばらしく草原も青々としている可能性は
高くなります。そして7月11~13日にモンゴルで最大の祭り国家ナーダムもあり
ルートを多少変更すれば参加できそうなのです

元々ウラン・ウデからモンゴルへ移動する予定にしていましたが、アルタイ共和
国のM-52を南下してモンゴル北西部に入国するルートをとれば、ぎりぎりまで
ロシアの共和国等まわれます。モンゴルは3週間と決めているのとロシアビザの
問題もあるので無駄にロシアで時間つぶしもできないのです。
見所がありすぎて困った国ですね、ホント。

相方と話し合い、結果6月4日に出発が決まりました。
と言うことで残り3カ月となり、もう少し仕事を続けれる事にホッとしている自分が
います。

DBSフェリーでの電話担当は最近はタチアナのようです。
韓国/トンヘでの事について聞きましたが韓国で車を下ろしたりはしないので
車両に対する検査はないそうです。
スケジュール上では9時着18時発なので韓国に入国するつもりなのですが、
彼女曰く2~3時間しかないからソウルまでいけないようです。
近場で探さなきゃいけないなぁ、韓国は久々だしおいしいご飯が食べたいよ~。

DBSフェリー内では食事は無料だと思っていましたが全て有料。
・朝・・・700円/7US$
・昼・・・800円/8US$
・夕・・・1000円/10US$

円高だから日本円だと損だから手持ちのドルを使おうとか考えていたところ
相方より食事はマズイらしい・・・という情報が
それだったら持ち込みにするか船内でつくるかどっちかだね。


テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

ちょいと寄り道計画

 あっという間に年末ですね、明日はもう大晦日です。
今朝の夜勤明けが仕事納めとなりました。
来年は2日から仕事始めとなります。
この2日間はほぼこたつから抜け出せれない予感・・・。


さて、旅のルートのお話です。
元々5月末に出発の予定だったのですが、偶然と言うかなんと言うか
びっくりするタイミングで相方の参加しているエンデューロのチームが
参加するという国際大会がフィンランドで行われるということで
出発を1週間早めることになりました。

大会があるのは8月の1週間ほどですが1日だけ見に行って残りは
他の地域の観光等する予定です。
フィンランドは行く予定ではなかったのでうれしい!
過去にはヘルシンキのみだったのでそれ以外にいけるのが楽しみだな。

正直エンデューロ自体知ったのは最近なので生でレースを見れるのは
かなり興奮です
出発日を変えずにロシアでの滞在を縮める方法もありましたが、
やっぱりロシアは丸々3カ月行きたいでしょうよ!!ねぇ

テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

やっぱり境港から?

 来年は元々富山の伏木港から出発の予定だったけどロシア側の
車の関税の引き上げによってめっきり仕事がなくなりそれまで活躍していた
ルーシー号が運休になりました。

その時点でもう鳥取境港か北海道稚内の選択肢になっていたのだが
境港は営業不振のようで来年まであるのかな・・・という不安と
歴史がないのでウラジオストクでの車のややこしい通関のサポートが
期待できない(上組に電話で聞いたらサポートはしていないとの事)
稚内は通関サービスもしっかりしていてスムーズに行く・・・。
ただ、遠いというのがネック

さてどうしようかなと考えていたところ最近地元新聞で
伏木~ウラジオストク便が試験的に再開したと記事になっていた!
でもルーシー号では売却されたのでパナマ船を韓国の業者が
運行していくという話。

そこでその伏木港からのフェリーについて今日急に思い出して富山伏木港に
電話してみた。すると
「あの・・・試験中ですので個人の旅行に関しての料金体制や
スケジュールについてもはっきりしたことは何ともいえないんです・・・」
来年までにその便があるのかも定かでないという事がわかりました。
そりゃ、何も確定してないから答えようがないよね。。

あと青山さんの情報ではサハリン航路に乗船の際、
「車両本体」「預け荷物2個まで」「客室への手荷物」の3種類に分けられ、
このうちクルマの装備については「預け荷物2個まで」に相当
2個に収まらない場合は、1個超過するごとに追加料金が3000円ずつかかる。
よって車内の荷物を全てダンボールに入れなければいけないことが判明
そんなの数年の荷物がダンボール2個で収まるはずも無く境港の
DBSフェリーにも聞いてみようと思い早速電話をしてみた。

電話の先のナタリアさんだっけ?
ロシア人と思われる女性が電話で丁寧に応対してくれました。
境港で載せた荷物は韓国のトンへで審査するので車内に
衣類等そのまま載せておいてもいいそうです
なのでダンボール等に入れなくてもいいしそれに関して料金が
発生する事も無いそうです。
これはポイントが高い!!
ただサポート体制が心配なので来年くらいに再び情報収集しなければ・・・。

テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

ロシアでの楽しみ

 アフリカに向けてロシアを横断中の青山さんから相方に
うれしい情報が入ってきた。
青山さんがヒッチハイカーのミーシャを乗せた事で様々な方との
出会いがあったのですが(リンクのomnipot blogを参照)、
ミーシャのお姉さんに私達の事を話してくれたようで
「ロシアに寄った際にはぜひ寄ってね」という
ありがたいお言葉がもらえたようです。
ロシアは見所が多いのであちこち観光する予定でいたのですが
お宅訪問というのはなかなか体験できないことなので
とてもうれしい!!

彼女が住むヴォロネジはモスクワから私達が抜けるであろう
ウクライナへの道から比較的近いのでヨーロッパに抜ける前に
寄ることになるかな~?
ヨーロッパでは相方のお友達のイタリア人のお宅に
滞在させてもらえるようで本当にありがたい。

相方のりかちゃんとの出会いもそうですが出会いってすごいな~
と実感している今日この頃です。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。