FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

経過

 去年の11月に一通りの書類を日本の看護師資格を認めてもらう為に送ったのですが、それから1ヵ月後くらいに封書が届きました。内容は書類を受け取ったが審査に時間がかかるため時間がかかること。追加書類が必要であればこちらから連絡するのであなたから(私の事)連絡しないように。ということでした。 手紙を受け取ってから何の連絡もなくもう5ヶ月経ちますが、年末頃に気がついた足りない書類が全て手元に到着したので現在その書類のドイツ語翻訳をお願いしているところです。過去の退職(在職?)証明書が必要なのですが、てっきり最後に働いていた場所だけだと思っていたら今まで働いていたところの、と手元にあった書類を読み返していたら書いてありました。過去の就業期間の長さでドイツでの実習時間が決まるのもいやなので全て送る事に決めたのです。 800ユーロまでは請求すれば帰ってくるのですが、今回は2度目の請求になりそれが通るかはわかりませんが請求書が手元に入り次第送ってみるつもりです。今後は出産もそう遠くはない未来に控えているのでゆったり待つ事にします。他の職種(足のケア)を請求した知人はすでに返事をもらい、後は予防接種を受ければ認めてもらう事ができるそう。ということは、私の場合少なくとも出産までは資格を認めてもらう事ができない可能性が高くなってきました。すでに抗体をもっているなら別ですが。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

ドイツでの入院

ご無沙汰しています。最近ようやく元気になってきました。
数週間前に病院で1週間程入院していました。

なんだったかというとつわりにより栄養、水分が取れず座っている体力もなく胆汁も吐いたので夫に仕事中に休憩をとってもらい病院まで連れて行ってもらいました。すでにこの時点で妊娠17, 18週で平均的にはもう治まっている頃らしいのですが人それぞれなんですね、私はどんどんひどくなるばかりでした。

義姉が医師なので一度点滴してもらいましたがそのくらいでは治まらず、あきらめて病院に行った次第です。点滴セラピーということで少なくとも3泊しなければならないと説明され、その後エコーで胎児の確認や採血、ちょっとたらいまわしにされた後バイタルチェックでようやくベッドにありつけました。

点滴が始まりすでに昼を過ぎてましたが胃に重そうなパスタが出てきました。それと共に1週間分メニューの選択用紙が渡され記入するように言われました。ドイツの病院の食事は質素で日本のようにご飯があってお味噌汁があって何品かほかについてくるといったものではありません。確かにお昼は4種類の中から選べますが基本ワンプレートにフルーツ1品丸ごとかヨーグルトがついてきます。朝は2枚の細いスライスのパン(種類は選べます)にバターかマーガリンと蜂蜜かジャム、あとはカットされてないキウイフルーツなど丸ごと1個とかです。夕食も朝食にほぼ似ていますが簡単な1品もついてます。

入院は私はAOK保険なので1日どんな治療を受けても10ユーロの支払いだけなので文句は言えません。(出産のときの入院費は無痛分娩含めて無料らしいです)隣に入院してきた子はいつも家族にたくさんご飯をもってきてもらっていました。彼女は臨月でいつも食欲があるといっていましたが血圧が200越えで来ており安静にしていなければならずそれはそれで大変です。

治療としては基本的に1日3リッターの点滴に吐き気が強ければVOMEX Aを混注するといった感じでしょうか。食欲が結局なかなかもどらず更に嘔吐もあったので入院はのびましたが、結局毎日同じ点滴で横になってばかりなのでとりあえず退院する事に集中し6日目でようやく許可が下りたのでさっさと退院してきました。家でもまだ体がきつかったので義姉にお願いして3日ほど水分補給の為に点滴をして貰いました。

おかげでようやく日中少しですが歩けるようになり家の事も少しできるようになりました。12月の新婚旅行以降再び体調をくずしており家事や私の世話を夫がずっと1人でやってくれたので感謝しかありません。このままつわりが完全に治まることを願ってます。
関連記事

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

看護師の資格を認めてもらう為の手続き

ドイツ語B2の試験に合格したので、今まで止まっていた日本の看護師の資格を認めてもらう為の書類集めを再開しました。

必要なものは
・すべての年がつながった隙間のない履歴書
・役所公認スタンプの押されたパスポートコピーか滞在許可証
・役所公認スタンプの押された学士や看護師免許証
 (先にアポスティーユ、翻訳されたものを更に役所でコピー、捺印してもらう)
・役所公認スタンプの押された看護学校の卒業証書と成績表
 (私は高校と専門学校が看護科だったのでどちらも。これらもアポスティーユ、翻訳要)
 特に実習の時間のわかるもので学校に通っていた期間のわかるもの
・役所公認スタンプの押された最後に働いていたところからのレター
 (勤務態度や勤務内容がかかれたものでこちらは翻訳のみ)
・少なくともB2レベルの試験結果
 (念のために役所で公認スタンプもらいました)
・役所公認スタンプの押された出生証明書
 (もしかしたら不要かもしれませんが、別の情報サイトでは必要とかかれてあった)
 こちらは結婚の際に必要だったのですでにアポスティーユ、翻訳されたものをそのまま使用
・役所公認スタンプの押された結婚証明書
 (こちらも別のサイトに書かれていた。でもおそらく苗字変更のある場合のみでよさそう)
 アポスティーユ要

公式サイトにB2の試験の詳細が書かれており、リスニング、ライティング、リーディング、スピーキング全てで十分なレベルが必要とかかれてありました。私のB2ビジネスの結果はリスニング、リーディングがB1だったので、もしかしたら受け入れてもらえないかもしれません。ですが、今年はもう3回も試験を受けておりこれ以上は受けたくないので、とりあえず送ってみてもし必要であれば来年受ける予定です。

同じクラスの子がセルビア人の看護師で、その子の友人は認めてもらうまでに1年かかったそう。なのでその子はB2の結果以外は全て前もって送っていて、12月の試験の結果が届き次第追加で送るといっていました。私はてっきり試験同様数ヶ月で結果が届くもんだと思っていたのでけっこうな驚きです。

公式の紙には3ヶ月以内の無犯罪証明書と健康診断書を必要であればおくらなければならないと書かれてあり、私の夫が郵送先について電話で問い合わせした際にその証明書など聞いたところ3ヶ月以内は不可能だから不要だといわれたそう。ということはやはり認めてもらうのに相当時間がかかるということみたいです。来年働きたい場合は看護助手か介護助手とかかな。
関連記事

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

Leben in Deutschland

今年の4月に受ける予定だった社会融合講座の試験Leben in Deutschlandを先々週受けてきました。本来ならとっくに受けて結果ももらって更には受講料一部返金までいっているところですが、学校の都合で大幅に遅れ私はもともとの予定通り日本に一時帰国したので受けられませんでした。

最近までこの事でずっといやみをシェフに言われ続けていたので(何故か二度もこなかったといわれた)、テスト当日にそれは私の責任ではないとはっきり言いました。その当時の先生に今回はうけられないと伝えていたし、二度目なんて学校から連絡すらなかった。言ってすっきりしました。

肝心の試験はというと4択でインターネット上に310問の問題と答えが出ているので丸暗記。おかげで10分もかからず終了、一番最初に試験室を出て帰りました。結果は2ヶ月から6ヶ月後だそう。相変わらずの仕事の遅さだこと。

試験は高得点で受かっていると思います。今回は自信ありです。
関連記事

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

B2一般コース開始

先週からようやく待ちに待ったB2コースが始まりました。1日5時間(1時間45分で計算)で週5日で2ヶ月続きます。学校はビジネスコースではなくその前まで行っていたあの私がいつも腹を立てていた学校です。今度こそは問題なくコースを終わらせたい!!なぜまたこの学校かと言うと、選択肢がないからです。今度は家の近くの学校ではなく本校の方となりますが、ここ以外だと車で片道1時間半かかります。この学校だとかかっても30分なのです。

と願っていたのですが、やっぱり初日からありますよね。講師が開口一番

「本来なら8人集まらないといけないのだけど5人しか集まらなかったから、180時間を週3回の110時間に減らすか追加料金(週4で1人辺り300ユーロ、週5で600ユーロ)を払うか来年まで人数集まるまで待つか選んでほしい」

といってきたのです。もう愕然というかお笑いかと思ってしまいました。ほかの生徒もそれはもうびっくりしていてそれだったらその可能性についてどうして前もって言ってくれなかったのかと詰め寄ったのですが、この3択しかないの一点張り。この日はとりあえず授業を始めることにして翌々日までに話し合うということで生徒間でWhatsappグループを作って話し合うことになりました。翌々日というのもすでに翌日の授業がカットされ来週からは週3回となるからです。

翌日グループ内で話し合ったのですが、私ともう1人は4日がベター、ほか3人はこれ以上この学校にお金を払いたくないとのことでした。結果、週3日で授業を学校で受けることなり他2日では自己学習となりました。自己学習では講師から前もって自己学習用の冊子が配られそれを元に進めていく形になります。講師と連絡を取ることもできるので、わからないことがあればすぐに聞くこともできます。

ところが、2週間経ってから私と同様に4日がいいと言っていた子が急に来なくなったので聞いてみると、宿題ばかりで自分の時間がもてないから他の毎日のコースが始まるまで待つというのです。彼女はすでに長い間このコースを待っていたのでこれ以上は待ちたくないと言っていたのですが、毎日授業があり宿題が少ないほうがいいらしいです。ただ仮に毎日だったとしても宿題はたくさん出るでしょうし、自宅で復習しなければやはり語学の習得には時間がかかると思います。ましてや初日にドイツで医者になりたいとか言っていたのに正直唖然としました。更に時間を遅らせることは最良とは思えません。というのもドイツ語学習は経過にすぎず結果ではないからです。

契約書に一度契約すると全ての料金を支払わなければならないと記載してありますが、まだ2週間なので彼女が全て支払わなければならないかどうなるかはわかりません。支払わなくてもよくなった場合、彼女が辞めて4人となることで更なる日数制限がでるか人数が集まるまで延期となる可能性があります。勉強以外のストレスは貯めたくないんですがね、どうなることやら。
関連記事

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper